代表者

2017年度
第48代理事長
森岡 和人 君
LINK






ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

お問い合わせ
一般社団法人原町青年会議所 事務局

〒975-0008
福島県南相馬市原町区本町2-55-1
TEL 0244-23-5520 FAX 0244-24-5520

地図をみる
トップ  >  原町青年会議所基本資料  >  青年会議所について  >  青年会議所について

青年会議所について

青年会議所とは

 青年会議所は、「明るい豊かな社会」の実現を同じ理想とし、次代の担い手たる責任感を持った20歳~40歳までの指導者たらんとする青年経済人の団体です。
人種・国籍・性別・職業・宗教の別なく、自由な個人の意思により、その居住する各地域の青年会議所に入会できます。日本には、全国的運動の総合調整機関として日本青年会議所が東京にあります。また、国際青年会議所(NOM)があり、約22万人が国際的な連携を持って活動しています。
青年会議所運動とは、日常の活動の場を通して、われわれ個人個人をよりよく開発し、それを「明るい豊かな社会」を創りだすための原動力として、市民運動の先頭に立って進む団体、それが青年会議所なのです。
 

青年会議所の特徴

 青年会議所を他の団体から区別する最大の特徴は、会員の「年齢制限制」です。
会員は、いかなる人種・国籍・性別・職業・宗教であっても構いませんが、年齢が満20歳から40歳までであり「品格ある青年」でなければなりません。
こうした特長のため、長期間にわたり有能で活動的な会員であっても、満40歳に達した翌年には退会する事になっています。
二番目に、役員・組織・事業等の「単年度制」の説明です。
絶えずマンネリ化をさけ、組織の活性化・事業の斬新制を保持する為と、会員のトレーニングの意味でもこのシステムが生かされています。
三番目に、会員は自分の住んでいる、又は職場のある都市の青年会議所に所属することです。そして、転勤等があった場合、その転勤地の青年会議所に移籍することも可能です。
現在、750余りの地域に5万名の会員を擁し、世界中では約22万人の会員が同じ理念のもとに国際的な同志感を持って、以上のような特徴を生かして運動を続けています。
 

青年会議所の三信条とは

トレーニング(修練)
  地上最大の宝は個々の人格にあり
サービス(奉仕)
  社会への奉仕は人生最大の仕事である
フレンドシップ(友情)
  友情は国家主権に優先する

この三信条の意は、JC運動とは、若い人々が集まって自己啓発・修練を行う場であり、培われた力を用いて地域社会にサービス(奉仕)することである。そして、そのトレーニング・サービスを支える力として、会員全員、同志を貫くフレンドシップ(友情)がある。というものである。
 

 

プリンタ用画面
カテゴリートップ
青年会議所について